日本消費者連盟
すこやかないのちを未来へ
企業や国家の利益よりも人のいのちや健康を優先する世の中に変えたいと活動しています。

「たべきめキャンペーン」投稿まとめサイト

【タイトル】
「たべきめキャンペーン」投稿まとめサイト

「たべきめキャンペーン」に投稿された写真をまとめました。
オリジナルの投稿はFacebookの公開グループ「たべきめキャンペーン」をご覧ください。

「たべきめキャンペーン」についての説明は、こちらをご覧ください。

※新しい投稿がページの上に方に表示されます。


「食料支配を進めようとしている多国籍企業に痛烈な一撃を!」 科学ジャーナリストで遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表の天笠啓祐さんからの一言です。(2021/10/07)

私が共同代表を務めているTPP違憲訴訟の会では現在、2018年4月に廃止された種子法の廃止は、生存権を保障する憲法25条などに抵触しているとして違憲確認などを求め、裁判を行っています。 私たち国民には、安全な食べ物を継続して享受する権利があります。 次の期日は今月15日(金)11時からは5回目の期日です。 傍聴席をいっぱいに埋めて、多くの人が関心を持っていることを裁判官に示せたらと思いますので、ぜひとも皆さまにご協力いただけたらと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 山田 正彦(2021/10/07)

「種子法廃止等に関する違憲確認訴訟」次回裁判のお知らせページはこちら

 

うちの庭のはたけです。
サクラは満開になりすぎ、夏に枯れてしまいました。(2021.11.17)

今日のおにぎりは、牛蒡、黒豆、大豆の玄米炊き込みご飯。(2021.11.03)

久しぶりの息子のサッカーの試合。
自転車で、長距離。
気をつけて行ってらっしゃい。
おにぎりは、鮭、昆布、梅干し。(2021.10.30)

 

秋が深まってきました。さつまいもの収穫です。玉豊という品種です。自然農で作るので、芋床で苗を作り育ててきました。登録品種でないので自家増殖は大丈夫です。でも、もともと、農家の自家増殖は当たり前の権利でした。その権利を奪うことが、どれだけ農家にとって大変なことかを、農水省は考えるべきです。戦中、戦後飢餓から命を救ったさつまいもづくりの大切さを肝に命じて種苗法を見直すべきです。
長くなりました。玉豊は干し芋に加工します。(2021.10.29)

 

 

我が家の猫、種子と申します。「はい、ゲノム編集マダイやフグは安全でしょうか?私は食べません。(2021.10.26)

 

プラスチックゴミ問題の深刻さと、食べものの問題の深刻さは、待ったなしです。
奈良公園の鹿のお腹は、レジ袋などのプラスチックゴミだらけ。
人間が鹿のお腹をゴミ箱にしている。
そして、世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える
「たべきめキャンペーン」
私が食べるものは、私が決める。
 私が作るものは、私が決める。
  大企業のために、ではなく。
(2021.10.23)

 

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

(2021.10.23)

たくさんのかたが、問題意識を共有しています。
世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える
「たべきめキャンペーン」
私が食べるものは、私が決める。
 私が作るものは、私が決める。
  大企業のために、ではなく。
(2021.10.23)

世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える
「たべきめキャンペーン」(2021.10.17)

世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える 「たべきめキャンペーン」(2021.10.17)

世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える 「たべきめキャンペーン」(2021.10.17)

世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える 「たべきめキャンペーン」(2021.10.17)

世界食料デーを挟んでの、国連の食料システムサミットに対抗しての、食べものを選ぶ権利を訴える 「たべきめキャンペーン」(2021.10.17)

私が食べるものは、私が決める。
私が作るものは、私が決める。
大企業のために、ではなく。
自然食品店の現場「オーガニックたま屋」から。(2021.10.17)

パタゴニアの、多年生穀物で作られたビール。 多年生なので根が長く伸びて、二酸化炭素をたくさん閉じ込めている。しかも美味しい。(2021.10.13)

食用菊「もってのほか」でおにぎり。 今回は、菊をさっとゆでてから炊き上がったご飯に混ぜたけど、生の菊を混ぜてもよいかも。(2021.10.11)

昨日のスタンディングで、使わせて頂きました。(2021/10/05)

 

阿波晩茶を出荷します。ゲノム編集でない作物を自主表示する、OKシードマークを付けて、食と農の安全、安心を守っていきたい。(2021/10/05)

 

 

 

 

稔りの秋、種を取り、種を蒔き出来た作物を頂く、そんな当たり前の営みが続けられますように。(2021/10/05)

生筋子をほぐして、自家製のイクラを。 化学調味料&添加物ゼロ!(2021/10/05)

珍しいので買ってしまいました。 焼き芋では、ありません。 あけび。(2021/10/02)

NPOメダカのがっこうさんから、マコモダケが届きました。 マコモダケのマイ・ベスト・メニューは、すき焼き。 すき焼きにマコモダケを入れると、うまみがいっぱいしみこんで美味しいのです。 といいつつ、この日はホイル焼きでいただきました。(2021/10/02)

ちいさな家庭菜園にもたくさんの虫が集まってきます。決して迷惑な存在ではありません。彼ら彼女らのおかげで美味しい野菜たちを楽しむことができます。生物多様性が守られてこその農業です。 Long Live Biodiversity!(2021/09/29)

 

 

フクユタカを育てています。
種は昨年収穫した大豆を使います。
その大豆を納豆にしています。
種と土と自然と
子どもたちの未来を豊かにしたいです。(2021/09/29)

仲良しの農家さんの無農薬のお野菜お米 自分で作ったお野菜も少し お酢 お醤油 味噌豆腐 梅干し 餃子の皮も中身も安心(2021/09/28)

定期便で届くお野菜♡(2021/09/28)

コープ自然派の組合員のお友達。(2021/09/28)

塩レモンの液とオリーブオイルのドレッシング 自家製味噌の味噌汁 手作りコリアンダードレッシング(2021/09/28)

おにぎり おにぎりアクションは10/5から(2021/09/26)

おにぎりアクションについてはこちらをご覧ください。

 

 

エゴマトラストのエゴマ、花が終わり、実をつけました。ゲノム編集フリーゾーンとして、エゴマを栽培し、油を搾る予定です。10月後半には収穫、乾燥、脱粒する予定です。収穫祭には、エゴマ味噌ピザ作りをします。ゲノム編集でない、安全、安心な食べ物を作り、大地を守る暮らし方を目指しています。 食と農を守る会徳島 柴田憲德。(2021/09/25)

今日は海外の農業政策にお詳しい方と情報交換してきました。 撮影にも気さくに応じてくださり感謝です😊 食べママみやぎ 安部(2021/09/23)

食べ物の主権を取り戻しましょう!(2021/09/22)

時間を取って、観てきました。 「食の安全を守る人々」 すべての人に観ていただきたい映画ですが、 特に政策決定を担う議員の方々に観ていただきたい映画です。 わかりやすいし、絶対観るべき映画です。 今の日本の置かれている状況がよくわかります。 …、と、映画終了後にロビーで知り合いにばったり。 1枚いただきました。(2021/09/20)

映画「「食の安全を守る人々」についてはこちらをご覧ください。

 

 

「食べもの変えたいママプロジェクト@みやぎ」の安部です。 宮城県議会議員の小畑きみ子さんのご紹介で、仙台市の鈴木有機農園さんの稲刈り直前のササニシキの田んぼで撮影させていただきました。 最近では県内でもササニシキを栽培する農家は少なくなっているそうですが、有機栽培がしやすい品種なのだそうです。 生産者の鈴木さんは信念を持って美味しく安全安心なお米や野菜を育てていらっしゃいます。 私たちが理解して食べものを決めることが、鈴木さんのような生産者を支えていくことに繋がる事を改めて感じました。(2021/09/20)

鈴木英俊さんと小畑きみ子議員。お二人とも笑顔がすてきです。(2021/09/20)

 

 

古来からの伝統の阿波晩茶作りを続けています。草を刈り敷き込むだけです。世界的にも珍しい後発酵茶を守っていきたい。(2021/09/19) 食と農を守る会徳島 柴田憲德。

ササニシキは農薬や化学肥料を使うと、稲が倒れてうまく育たないそうです。まるで、子どものアトピーやアレルギーのようだと。無農薬、無化学肥料で子どもも稲も、ピンピン!(2021/09/19)

(2021/09/18)

ゲノム編集のトマトなんかいらない ゲノム編集トマトが熊本の契約農家が栽培しているので、風評被害も含めて心配です。(2021/09/18)

大豆 小豆 地元の自然食品店(2021/09/18)

 

 

 

 

地元の自然食品店(2021/09/18)

地元の自然食料品店店主さん(2021/09/18)

(2021/09/18)

鶏と牛蒡の炊き込みご飯のおにぎり。(2021/09/16)

紙を持って自撮り…が出来なかったので合成で…(2021/09/16)

 

食べもののイベントで知り合った方と、お米繋がりで、久しぶりにお会いできました。(2021/09/16)

「4/3企画」さんから、お預かりしました。(2021/09/16)

平日の朝、少しだけ早起きして、農家の方からお借りしている畑へ自転車でGO! 自然農法といえば格好がいいけれど、うちの畑はただのほったらかし農法。それでも、トマトやゴーヤ、ししとうなど、それなりに収穫できています。いまはへちまの花が満開です。蜂たちが忙しそうに蜜を集め、その下ではバッタが飛び跳ねています。カタツムリやトカゲもいます。そして、土の中にはたくさんのミミズ。生物多様性の大切さを実感しています。(2021/09/14)

お弁当(2021/09/13)

滑川町古民家ギャラリー かぐやのかた(2021/09/12)

滑川町古民家ギャラリー かぐや そして星の馬の人形作家さんです。(2021/09/12)

川越市議のいとう正子さん(2021/09/12)

 

 

お話ししたら、すぐに賛同してくださいました。(2021/09/12)

ふるさと納税の返礼に、福島産の桃が届きました(2021/09/12)

煮干しと里芋の煮物(2021/09/12)

#たべきめキャンペーン  私が食べるものは、私が決める。  私が作るものは、私が決める。  大企業のために、ではなく。 あなたもご参加ください。