消費者リポート 1497号 2011.11.07

電子版(pdf) 300円

電子版(pdf) 300円

300¥ – 購入

紙版(ハードコピー)500円の
購入申し込みはこちら

工業製品や農産物など全品目の関税を撤廃して自由貿易を促進するための環太平洋パートナーシップ協定(TPP)。「開国」ではなく「国の明け渡し」といわれていますが、野田首相はTPPの協議参加に意欲的。消費者にとって本当にいいことなのか、じっくり考えましょう。病気の予防策としていいイメージが持たれているワクチンですが、その裏側には副作用の危険や企業の利害が…。

もくじ


  • 1・hot news TPP への参加の動きが急転回! 政府へ訴え、みんなで止めよう!
  • 2・news file 尿検査で福島の子どもたちの内部被ばくが明らかに
  • 2・news file GMパパイア12月輸入解禁
  • 3・news file 食の安全・市民ホットライン発足1周年記念シンポジウム
  • 3・news file 消費者庁一元化検討会報告
  • 4・focus 予防接種法見直しで疑問なワクチンが定期接種!?
  • 6・landscape 低線量被ばくの影響を無視する学究団体
  • 6・series ナチュラル・クリーニング
  • 7・金糸雀日記:やらせメールだけじゃない…日本中、電力会社の毒ガス中毒
  • 8・hot news 司法修習生の給与廃止問題:このままでは消費者のための法律家が消えてしまう